窓から臨む紅葉

​和ごころなに和

和ごころなに和(白).png

​和のこころで繋がる和

​浪花昆布茶本舗は昭和33年の創業以来、御祝い事に欠かせない

​「昆布茶」をつくり続けております。

「よろこんぶ」の意味を持つ心温まる商品を手掛けることで

​つくり手としてお客様に日々幸せを送る気持ちで製造

​しております。

​昆布茶に込める「おもてなし」からは、感動と喜びの気持ちを

​伝えるように「心」を込めて丁寧に仕上げます。

たった湯呑み一杯、しかしその一杯を大切にし、

​「和のこころ」を込めて皆様にお届けします。

​なにわの特徴

真昆布.jpg

​色、味、香りのバランス

美味しい昆布茶は「色・味・香り」が三位一体となり生まれます。

昆布の産地や種類によっては、「色・味・香り」は全く異なります。

たとえば味が良い昆布でも、お茶として大切な色や香りが

​合格点に及ばないこともあります。

086 g梅 大缶.jpg

​こだわりの国産原料

​梅昆布茶の梅にも徹底したこだわりを持っています。

​紀州産南高梅をフリーズドライ化することで風味は損なわず、

​実やしその味わいを存分に感じ、他にない本格的な梅昆布茶を

堪能でき、他の昆布茶やスープも同様こだわりを持っています。

​私たちが昆布茶に使用するのは道南産の真昆布です、芳醇な香りと

​豊かな味わい、美しい色を出せる昆布茶のための昆布といえます。

特撰梅こぶ茶粉末.jpg

なにわの伝統の味

​昆布茶の仕込み、調合は一子相伝・門外不出です。

​奥深い味わい、一杯の昆布茶に込める情報は職人から職人へと

​受け継ぎ、伝統の製法とこだわり原料で極上の味わいを造ります。

​なにわ文化を再発見していただけるように、日々研究しています。

仕上げ室.jpg

安心・安全な環境

​外から作業室の様子が一目瞭然のガラス張りの開放的な工場で、

清潔、且つ衛生的な​環境で製造しております。

​常にオープンな環境とバリアフリー化された快適な空間で、

​従業員がいつも緊張感と責任感を持ち、品質にはプライドを

​持ってひとつひとつ大切に造っています。

​なにわの品質方針

​1.基本理念

​私達は、私達の行うサービスが社会に対し更なる発展をもたらす

​ことを理想とし、この実現のために共に考え、話し合い、そして

​実行を積み重ねながら、常に品質の安定及び向上に努めます。

​2.品質方針

​(1)この品質方針を達成するために品質目標を定め、その達成

​を図る活動を行う。

​(2)顧客満足の向上を目指し、要求事項への適合及び品質マネ

​ジメントシステムの有効性の継続的な改善を行います。

​(3)当社の従業員全員は品質管理についての各役割及び責任を

​自覚し、これを共に実行するものとする。

​また、この品質方針を達成するために従業員の教育を行う。

​(4)顧客満足度の向上を目指し、製品の開発及び製造について

​原材料の拘りを持ち続ける。